FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

漢方ドリンクはアトピーの薬!!

今朝、いつものように自転車でお店へ行く途中、うるさいぐらいにセミがジャンジャン!!
本当にすごい!  このうるささが暑苦しい!!
それに引き替え、昨日はある漢方メーカーさんの後援による関西の薬局さんの集まりはメチャ静かでした。

加盟店は約400軒あると聞いていますが、集まったのは50軒くらいの人数です!
これって約1割じゃないですか!
他の会合とダブっているとはいえこれはひどい!!

午後の1時から開催されているのですが、例によってうちは「ゴルフがあるから遅れます!」って言ってあったので、5時頃到着。

出迎えてくれた所長さんに寄付を渡し、席についたけど、眠ってる人もあり!

30分くらい経ったら、そこから懇親会が開催。
懇親会の席に着いたら横の女性が声をかけてきた
「どこかでお目にかかっていません!?」
「はぁ~?」
「以前漢方を教えてもらったまなべ先生に良く似てはるんですけどぅ~」
「はい!  私ですけど。」
「えっ!  以前より若くなられましたねぇ!  解かりませんでした! その節はお世話になりました。ありがとうございます!」・・・ホントの話ですヨ!念のため(オホホ)・・・

さぁ~懇親会が始まりました。
挨拶に立った先生だけが元気が良くて、社員も他の先生方も静か、静か・・・
バイキング形式なので料理を獲りに行く時だけはすごい!
でも、あっという間に料理も終わり!
「フルーツがありますヨ!  先生!  取ってきましょか!」って横の彼女が声をかけてくれた時にはすでに終了!

食事の後のお楽しみ抽選会もなかなか始まらない!

イライラして所長さんに「早よしてヨ!」って言いにいってしもた。(口出ししてゴメン!)
だって、お葬式かと思うぐらい静かで盛り上がらないないんですもん・・・・

ビールを注ぎに来た社員さんたちも積極性がない!
「結構です!」って先生の方が言うと
「あぁ、そうですか!」ってすぐ引き下がる????

見ていて滑稽に思えてしまう!
何故、もっと積極的に自分を売り込まへんのか、解からへん!

テーブルの上にはこのメーカーさんの漢方ドリンクが置いてある。
これはサービス品なんです。

で、もって横の若い先生はそれを飲みながら、
「これって、お酒の前後の商品なので、うちの店では全然売れないんですよ!  先生の所では売れてますか?」って聞いてきた。

「処方の中身をもっと勉強しなさいよ!  こんなのアトピーの人の漢方でしかも液体だから便利ですよ!  使い勝手がいいですよ!」
こっちはあきれてもの言うてんのに
「えっ!! アトピーの薬ですか?  如何して使うのですか?」って又聞いてきた。
「まぁ、勉強会で取り上げてみて下さい!  熱中症にも使えますから、はい!」

眼を点にして、それ以上は聞いてこなくなった。
(本気で勉強してるんかいな?って疑ってしまった)

商品の裏に記載されている効能、効果だけならだれが読んでも解かります!
中身をもっとしっかり勉強したら使用範囲は勝手に広がります。
うちはアトピーの方の湿布にこれを使ったりしています。

極めつけが最後に所長さん自らが案内してくれて、幹事席にいる社長さんと挨拶したことです。

この社長さんは今季から社長になった新任の社長さんなのですが、お料理を取りに行くとき以外は一切席を離れず、隣の幹事さんたちとおしゃべりしているだけ。
いくら薬局が主催のゼミだからといって、来賓として出席しているからといって、以前よりも売れなくなってきている時だからこそメーカーさんにとってはうちらは大切なお客さんでしょう!
ビールの一杯もついで回ってもいいんじゃないのでしょうか!?

売れない時代にメーカーさんの姿勢にも疑問を感じます。
「各テーブルをまわったらどうなのヨ!」って憎まれ口をたたいてしもた。(よけいな事だったかな?)

以前のあのセミの鳴き声のようにうるさかった良き時代がなつかしい!
お行儀のよいのと消極的なのとは静けさが違うのです!
不況の時ほど、どんな業種も、商売している以上は頑張らねば!!!!

お通夜のようなパーティーはもう要りません!
ごめんなさい!  もう、出ません!


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト



  1. 2011/07/25(月) 08:58:07|
  2. アトピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取説って?

如何したら、うまくスマートフォンが使いこなせるんやろぅ!
取説書を読むがこれがなかなか厄介!! 文字が小さい、説明が親切じゃない、肩がこる!
そこで、了ちゃんに相談したら、「本屋に解かりやすい取説書が売ってますよ!」って。
「これって、やり方がパソコンと一緒やないの!」ってうちが言ったら、
「だって、スマートフォンは小型のパソコンですヨ!」って。

ゆっくり考えたら、はい! そうです!

最近自分の頭の回転に時間がかかりすぎることにひっかかってます。
現実問題、老化はひたひたと忍びよってきています。確かに・・・

ま、TUTAYAへ行きました。

「スマートフォンの取説書下さい。どの棚ですか?」
「はい、こちら!」
なんと、実に多くの本が並んでいます。機種ごとに!

器械に説明書はつきもの!
別にそれだけをお金を出して買うなんて!
1000円少しですが、何かもったいないような気がします

この感覚はうちだけぇ~?


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2011/06/28(火) 16:01:25|
  2. アトピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クチナシの花

お店のすぐ横を流れる西除川の遊歩道に面してくちなしが植えられています。
ぼちぼちこのくちなしの花が咲きだしました。

ビロードのような厚みのある白い花びらに甘い香り
・・・この花が大好きです!

少し採ってきて、薬の空き瓶にさしてお店に飾ってみました。

「それも、漢方!?」ってお客様もずいぶん練れてきたものです。
この前のドクダミが店の前に陰干しされているのを知っているので、普通に聞きます。

「そうですよ!」
「栗きんとん、たくあんの色つけに使うんやで!」って結構お客さんの方が知っていたりする!!

「くちなしの白い花ぁ~、お前のよう~~~な・・・」
うちは渡哲也のこの歌の方が先に頭に浮かびます。

この歌が流行った時を調べてみました。
ナント!
1996年. そう!もう15年も前でした。  ガクッ!!

生薬として調べた面白いことをちょっと下記に書いておきます。
歌手ではなく薬剤師の迪子さんですから!(笑)

茜(あかね)科。
・学名 Gardenia jasminoides(クチナシ)

Gardenia(ガーデニア)は、 18世紀のアメリカの医師かつ博物学者の、
「Garden さん」の名前からついたみたいです! びっくり!!

・開花時期は、 6/15頃~ 7/ 末頃。
一重ものは早咲きで八重ものはやや遅咲き。

・いい香り。遠くからでも香ってくる。

・実(み)はオレンジ色で薬用・染料になる。
無毒なので、布以外にも、 きんとん、たくあんの着色料にもなる。

・八重咲きものは実がならないが 一重咲きものは実がなる。

・実の口が開かないところから ”口無し”の名になった。

・「梔子」の漢字は漢名に由来。




kuchinasi


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2011/06/15(水) 17:45:53|
  2. アトピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰で~~~す!

気がつけば、1か月!
ゴールデンウィークに旅行にゴルフに・・・

この5月に埼玉に住む友人を無理やり誘ってゴルフをした。
彼いわく!
「みっちゃん、ブログが進んでないねぇ~」

彼と一緒に二人目の孫の顔を見せに和歌山の息子たちのところへ行った。

「オカン! ブログが進んでないねぇ~」と、息子のたまう!
解かってるヨ!

「すごい事を書こうと思わず、毎日ちょこっと書いたら!?」
はい!  解かってます!!!!
そのちょこっとが、毎日が、ついついになるんです!

その後、やはり友人としゃべっていたら、
「みっちゃん、ブログが進んでないねぇ~」

はい、はい、はい!
少し、意地になってパソコンに向かわなかったうちだけど、反省してます!

はい!
又、頑張ります!  ちょこっとづつ!

ところで、梅雨入りしたとたんにアトピーの相談が増えてるヨ~~~!


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2011/05/27(金) 18:04:18|
  2. アトピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成人病から皮膚病へ

先日、漢方相談の方が来られました。

血圧が高くて、糖尿があって、・・・うん、うん。
結構なご年配の方なので、成人病の典型やなぁ~と思いながら話を聞いていきます。
病院の薬も多く飲まれています。

およそ30分ほど話をしたでしょうか、もそもそとポケットに突っこんでいた手を出されました。

「へぇ!?」
手の甲いっぱいにジュクジュクした皮膚病が見られます!

「ちょっと! お父さん! その手は? 両方の手を見せてみぃ~!」

なんと!
両方とも甲いっぱいにかさぶたが・・・

「皮膚科へは罹っていますか? 痒くないですか?」
「実はこれが今一番の悩みなんです。手を出すのが嫌で、ずっと、ポケットに入れてます。」

さぁ~~、うちの得意分野です!

皮膚科の薬をチェックして、抗生物質とステロイドと抗真菌剤と抗ヒスタミン剤などの使い分けの詳しい説明をして、まず、解かりにくい皮膚病は親切な皮膚科では皮膚を取って顕微鏡下で調べて説明してくれるものだという話など、1時間以上になってしまった。

適切な普段の処置も説明して、そろそろ1週間が来ます。
さぁ、少しは改善されているでしょうか? 気になります。

気になるとうちはいつも夢を見ます(誰でもやって!)

ボロボロ、ボロボロ、かさぶたを暇にあかして取りまくっていては治るものも治りませんよね!

アレルギーの多くは花粉症や喘息も持っていることがあるので、この季節は花粉症の方が症状としては
出やすく、アトピーは少ない時期です。

で、この方の相談は成人病から皮膚病に変わってしまいました(笑)hihu






アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2011/03/10(木) 10:04:08|
  2. アトピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ