薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご縁のものです。アトピーも。

高校の同級生やその友人たちと一緒にゴルフしました。

その時の事です。

その方の息子さんが今は大手の銀行に勤めていられるのですが、その方が高校の受験の頃の話なんですが、突然アトピーになったというんです。
当然本人もお母さんである友人のその方も皆びっくりしてすぐに近所の皮膚科へ行ったそうです。
ここからがいつもうちがお客さんから聞いているのとほぼ同じストーリーなんで、お話します!

皮膚科へ行くと「これは完全なアトピーです。ステロイドを使いますヨ!」

ステロイドの怖さをなんとなく知っているから嫌なんで、大きな病院の診察に変えました。
その病院では「間違いなくこれはアトピーで、一生つきあわんとダメですよ! 簡単には治りません。」

ガ~~~ン!  ショック!
  
本人はその言われようにメチャ、ショックを受けしばらく自室に引きこもり。
それでも何とかしてやりたいのが親心。

「どうしてもっと医師は患者の気持ちを考えた言い方ができないものなんかねぇ。腹立つ!」

そこで聞いてきたのが四国にある有名な自費診療の病院。それで、そこへ行ってみることにした。

・・・うちは思わず一緒に来ていたうちの友人の精神科医の顔を見てしまった。ぷぅ~~~

・・・だって、その「有名な~~~」という医師はうちの友人の同級生で、同級生仲間ではもう一つ評判の良くない医師だから・・・・クスッ(笑)

ふん、ふん、それでぇ~

タイミング悪く、行くときになって身内のごたごたがあってそれどころじゃなくなった。そうこうしているうちに四国へいくタイミングを逃してしまった。

ところが・・・

自分がしっかりしないといけないという気持ちからか、引きこもっていられなくなって、いきいきと動くようになった。

そうすると、その頃から少し症状が治まってきた。

「すっかり治っているわけではないのでどこか良い病院はないですかね?」
うちの友人の医師いわく、
「ここにいる真鍋先生に言うて漢方薬をのませてみては?」
え、えっ!
「真鍋さん!  あんた漢方薬の先生やったん!  そしたら薬剤師?」
・・・うちはいったい何してる人に見えてたんやろか?(笑)
しょっちゅうゴルフばかりやのうて講演も行ってるんヤ!
9639a62e6b6bc5772b01bf9ce83e5282.jpg

「漢方薬は高いやろ!」
・・・ヨットも別荘も持ってるお金持ちの方です・・・

・・・うちの偏屈魂がムクムク�

「高いモンばかりじゃないですよ。  ご本人さんが漢方薬を試してみたいといったらいつでもご連絡ください!」

病気は本人の治したい気持ちが必要!漢方薬は病名では処方しない!

確かに時間のかかるケースもあるスキンケアーだけでもかなり改善されることが多い。などなど・・  ↑は心の内の会話

ここからは友人の医師と二人になってからの会話です。�K

「どこの病院が良いかなんて解るかいな!  どんな良い医師と出会うかやろ。」

「いい医師を紹介してくれが本当やろ!」

「医師の技術評価は表しにくいもんなぁ~」

「特に精神科なんて多く薬を出さないのが腕の良い医師やけど、薬を出せへんかったら儲からへん。」

「漢方薬が高い!ってみんな思ってるなぁ~ 高いモンばっかりじゃないのになぁ~」

「漢方の先生の技術評価も言えたらいいのになぁ~。安い漢方薬で治すのが腕の良い薬剤師」

「だけど、高い漢方薬ばかり出してるところは当然儲かってる。うちにはでけへん!」

お互い職人やねぇ~   ちまちまと腕の良さをしってもらうしかない世界やねぇ~。

最後はここで落ち着く。

だいたい当店へ相談に来る人は皮膚科へ行った。大きな病院も行った。高い漢方薬も買った。
それでも治らへん!  そんな人が多い。  

はじめから相談してくれたら早く、安く、治るのになぁ~っていつも心の中で叫んでしまう。

アトピーはストレスでも出るし、スキンケアーと内服(西洋薬や漢方薬)の二本柱が必要で、
ゆっくり時間をかけてカウンセリングをしながらご本人が治していくのを手伝うのがうちの仕事と思っています。


アトピーにつよい 漢方相談のまなべ妙薬堂

スポンサーサイト
  1. 2008/08/08(金) 09:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪のおばはんと紫外線

今日は月末!  1ヶ月の中で一番嫌な日です。
だって次から次へと来店してくれるのは取引先の製薬会社さんがほとんど。

そうです!  集金に来るわけです。�
だから、嫌な、(まぁ、いいか!)1日というわけ。・・・ごめん!

で、今日集金に来た化粧品会社の担当者の方と紫外線や日焼けについていろいろ質問をしました。

テーマはゴルフと紫外線と日焼け�C?

うちは、とにかくゴルフが大好き!
「このくそ暑いのにようやるでぇ~~~」と言われながら相変わらずゴルフに行ってます。
最近はクーラーボックスをもっていっています。

くちの悪い仲間が言いました!
「あんた!  海へ行くんか?  山と違うんか?」って。
でも、4人分のペットボトル8本とつめたいおしぼり8本入れてもっていこうとしたらこれくらいのものは必要になるんです。
結構重いし、かさ高いんですが持って行くとそれなりに喜ばれるんですッヨ!

で、話を戻すとそのゴルフの前にハイエスミルキーという当店扱いのお気に入り日焼け止めを塗るときのチョイトしたうちのアイデアを話していると、(えぇつ!  聞きたぁ~~い?)

先にうちの日焼け止めの塗り方・・・
1・いつものように化粧水まで塗った顔に日焼け止めをよく伸ばしてそっと載せるように置く。 決してこすらない!
2・その後ちょっと他の用事をしておく(2~3分)
3・その上からもう一度日焼け止めを塗る
4・クリーム状のファンデェーションをつける
5・粉白粉を載せる
6・汗をかいたらスポンジで村になっているところをそっと伸ばして日焼け止めを塗る
7・粉白粉を載せる

と、こんな風です。

重ね焼きのケーキを想像してください!

「結構、先生も努力してんねんやなぁ~」と言いつつ彼女も日焼け止めは1日3回塗ってるとのこと

「うちは通勤にもUVカットの長袖を重ね着してるでぇ~」

「何言うてんのん!  ひさしの大きい、誰がかぶってんのか解からへんサンバイザーは東京と大阪やったらどっちのおばちゃんに多く買われているか知ってますか?」

「えっ!  そんな風に言うんやから、大阪のおばちゃんやろ!」

「ピンポン~~!」
大阪のおばちゃんは東京のおばちゃんより日焼けが嫌いで本当はおしゃれなんだそうです!

うん、うん。そうしとこう。


アトピーにつよい 漢方相談のまなべ妙薬堂

  1. 2008/08/08(金) 07:14:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。