FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

慣れはこわいもんです! はい!

「慣れ」はこわいもんです!

昨日は一日自宅でパソコンを用いた仕事をずんずん片付けていた。
夕方になってメールの整理や留守電を聞き出すために店へ行ったところ、
2件の留守メッセージが入っていた。
どんな内容かというと8月4、5,6日に会場に来ていただくための
案内の葉書に書かれている場所についての問い合わせの留守電でした。

う、うんんん?
始めはピンときませんでした。

パソコンを開いて葉書ソフトで確認したところ、なんと! 間違ってる!!

うちとしたことが、なんという間違いをおかしたのか!

すぐに2件のおうちへ訂正と誤りの電話を入れて、そこから、
すぐさま、お詫びと訂正の葉書の作成で~~~す。
(ちょっと覗いてみて、後はゴルフの打ちっぱなしへ行くつもりだったんですが・・・トホホ)

文面を何度も何度も繰り返し、読み直し、声を出して読み直し、・・・
(なんか一度間違うと自信がありません。また、どこか間違っているようにしか思えなくて・・・)

気がつくと外はシッカリ真っ暗。

明日誰かに見てもらってから投函しようと決めて、葉書を仕上げて帰宅しました。

このブログに関しても、誰のチェックもないわけだから、おそらく誤字脱字も多いだろうなぁ~
って変に気になって昨夜は自分の日記もチェックしてしまいました。

で、今日のことです!

やはりお客さんへのお知らせの葉書をパソコンで書き上げました。
今日はきっちり、何度も何度も読み返しました。
ヨシッ!  OK!

「了ちゃん、ちょっとこの葉書を読んでみて!  おかしいところある?」
ちょっと心の隅に不安を持ちながら尋ねたところ、すかさず、
「(暑中見舞い)は(書中見舞い)って書くんですかねぇ?」
そんな言葉が返ってきた!

ショック!  あ~~~ぁ、ばかたれ!
パソコンの変換機能は便利であぶないもんです。
絶対に、自分の文章に安心してはいけないことにしなければ・・・  ハイ!


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 23:00:27|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪弁の解る(?)犬

弟の家で飼っている犬の話を了ちゃんと車の中でしていた時のことです。

うちは弟の家で飼っている小型犬(種類は聞いたが覚えていません)が大嫌いです!

だって、キャンキャンとかん高い声でず~~~と泣きっぱなしなんです。
弟に言わせるとこんな種類だそうです。
でも、以前飼っていた同じような小型犬(マルチーズだったと思う?)は実におとなしいコ
でした。
うちが遊びに行くとそばへ寄ってきてペロペロってうちの手をなめます。
ずいぶん年寄りだそうですが、とっても可愛かったんです。

それが今度の犬は吠えてばっかり。

ちなみに我が家では大型犬しか飼った事がないもんで、おとなしく、のそのそ家中を歩くか、吠える時はバウワウ~て低音で吠えるもんやとおもっているから、
かん高くキャンキャンやられるとそれだけで、こっちがヒスを起こしそうになります。

結局は子供と一緒で最初のしつけの問題やんか!って事で意見が一致しました。
犬は等級をつけるそうで、自分より強いと認めた人には従順だそうで、
自分より弱いと思うと従わないそうです。

で、犬のしつけの話になって、いけないことは「ダメ!」ってしっかり言わなあかん。

なぁ、そう、そう。

待たす時は「待て!」っていわなあかん。

ふんふん。

でも、了ちゃんとこで飼ってた犬はちょっと違ったそうです。

「ダメ!」?「あかんやろ!」
「待て!」?「待っとれよ!」
「良し!」?「ええでぇ!」

笑った、笑った!
これって大阪弁やんか!
うちはバリバリ大阪弁のおばはんやけど、生きてたらこの犬は立派な大阪犬やんか!

涙流して、おなか抱えて笑ってしまいました。
よその犬も方言でしつけられてるんやろか!?...

アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂


  1. 2009/07/20(月) 12:22:18|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大失敗の連続で冷や汗だら~り

この日曜日にある漢方メーカーさんの勉強会に行ってきました。
毎月どこかで取引先のメーカーさんの勉強会が開催されているのですが、
うちはこの10年ほどほとん出席していません。

出席してもたまに興味のある題名の時だけしか出席しません。

生意気なようですが、本社の学術の方とかどこかの大学の漢方の教授の方とかの時なんです。
なぜなら、自分も長いこと講師をしていましたので、同じような薬局の先生方の講演や勉強会は
あえて、出席しないようにしているからです。

だって、先方もうちがいるとしゃべりにくいでしょうし、漢方の勉強の程度がうちに解ってしまうと
なかには恥をかくようなことになったことも以前にあったから年です。

ま、東京本社から社長さんも来るということなんで、ゴルフを半分でやんぺして(大阪弁で止めにしてということ)車で梅田まで出かけました。

約束の12時にかろうじて間に合いました。
Westという文字が見えてきたんで、すぐさま駐車場に車を入れましたが、なんとなく雰囲気が違います。
「すみません! ここはツインタワーの西棟ですか?」
「いいえ! ここはウエスティンホテルで、それは隣ですヨ」

えぇ!! やっぱり!

ま、ここに入れておいてとにかく隣まで歩こう!

受付を済ませて隣の駐車場に車を駐車しているとしゃべったところ、
「隣のホテルはどんなに高いか、知ってるん? 早よこちらへとめ直ししてこなアカンで!」

そこで、Yさんが行ってくれることになりました。

鍵を渡してしばらくすると、社員さんがうちに言いに来ました。
「大変です!ガラスのドアーにYさんがぶつかりました」
「え! それは大変!」

あわてて受付付近へもどるとガラスのドアーにはぶつかった後がシッカリ!

東京本社から来ている役員さんにも大阪の社員さんにもいっぺんに有名になっていました。

彼がおでこをさすりながら戻ってきてから二人で社長さんにご挨拶。

どうしても少し手を加えて商品化してほしい漢方薬があるので、その話をしたかったというのが
今日の出席の一番の目的なんです。

「○○コウという薬はとてもよい処方ですが持ち運びに不便です。」
そううちが言うと社長さんのポケットからその問題の漢方薬が出てきました。

「いやぁ~~~、私もこの漢方がとても好きでいつも持ち歩いて服用しているんですよ!」
そう言いながらビニール袋に入って漢方薬が出てきたのです。

すかさず!

「だから、買ったお客さんが持ち運びしやすいようにヒートシートにしてほしいんですよ!」
「お客さんにビニール袋を買わせるんですか!・・・・」

直接社長さんに意見を言いに来たうちに周りは皆あぜん。

でも、その後にシッカリ社長さんと記念写真。

この日はYさんだけの失敗だけでなく、うちも最後の最後に大失敗をしてきました。
えらそうに言ったからバチがあたったんでしょうか(笑)

それを少しご披露。

「いつもお世話になります。」と丁寧にご挨拶してくださるご婦人が近づいてきたんです。
講師を長くしてましたから、こんな場面は結構手馴れていて、すぐに言いました。

「いいえ、こちらこそ。ところで、どちらの薬局さん?」
「はい!私は○心製薬の社長の家内でございます。いつも貴重なご意見、ご指導をいただきまして、
以前からお名前だけはよく知っておりました。」

がぁ~~~~ん!

社長の奥さんだった!  ゴメン! だって胸に名札ついてないよ~


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2009/07/14(火) 19:48:25|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨と身勝手さ

今日は自転車で天美の町を銀行へ、郵便局へ、スーパーへ、本屋さんへと
走りたおしておりました。

道の端にはあじさいが大きなきれいな紫色で、それはまるで手まりのように
咲き誇っています。

パラパラと雨も降り出してきたものですから

「もう7月やけど、まだまだ梅雨やねぇ。雨が多いこと!」
「本当にあじさいが奇麗!!」
「あじさいのピンクと紫は土壌の酸度によって違ったんよねぇ。どっちが
酸性がきついほうだったっけ?」

こんなことを思いながら走っていると、突然!!

「じぃ~~~い  じぃ~~~い」 って蝉の声を耳にしました。
「えっ!  もう夏なんや!」
「今年初めての蝉の声やなぁ~」
そう思った瞬間、自分で自分に笑ってしまった。

だって、さっきまで「まだまだ梅雨やねぇ~」って思ったんは誰なのさ!!

自分の身勝手さに失笑。

ちょっと角度を変えたらこんな風にも思えるよって自分勝手に考え方を
結構変えてるよなぁ~

とにかく、梅雨はもうええわ!
じめじめした季節は嫌いヤ!

カラッとしてる方がうちの性格的にも合ってるから….





アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂


  1. 2009/07/06(月) 17:18:03|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタ飯って?

友人と弟と3人で、イタ飯を食べに行くことにしました。

この友人はもう30年来の友でうちの漢方の先生です。
おかしなもので他人様の病気や処方に付いては冷静にしっかりと考えられるのですが、自分が病気になったりした時には的確に処方が浮かんできません。
だって、自分のことですから、少しずつ後手後手になるんです。

ですから、自分が病気になった時にはいつも彼に自分用の処方を聞いていました。

その彼と弟の3人で天王寺のとっても雰囲気の良いお店に行ってきました。

ワインを頼んで、コース料理を頼んで、おいしくにぎやかに食べていました。

ところが、コースも後半になって、パスタが出てきた頃に
この友人が言いました。
「ところで、いつ炒め飯は出るの?」
「はぁ?」
「炒め飯やんか!  イタリア風にご飯を炒めた料理やろ?」
ぷ~~~っ!!!!
「違うよ!  この料理がイタリア料理で、パスタやヌードルが出てきてワインと一緒に食べるんやでぇ」
「えぇ!  そばめしみたいにご飯を炒めたものが出てくるんと違うんかいな!」
弟も爆笑!!
漢方では先生やけど、それ以外はホント世間音痴の彼です。
現在、定年退職して3年ほどプラプラ自宅でいましたが、某薬品メーカーさんに
戻ってきて漢方口座の先生を引き受けてくださいと頼まれ、週に2、3回講師をしてはります。
気楽なご身分なんで、そのうち一緒にゴルフに行こうトいうことで別れました。
ちなみにうちも大阪学院大学の生涯教育の講師に10月から頼まれて行ってきます。



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2009/07/02(木) 13:23:27|
  2. 食い意地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。