FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やさしい男の子に勝気な女の子

今日は孫の運動会に行ってきました。
総勢50名くらいの田舎の保育園です。来年からはこの保育園がなくなって幼稚園と合併するそうで、
保育園としては最後の運動会です。
女性の園長先生は少し涙っぽい声での挨拶になっていました。
さて、運動会が始まりました。

「よーい!ドン!」は「ピー!」っとなる笛
やかましいぐらいのBGMはスマップの「世界で一つだけの花」がそこそこのボリュームで。
今回がはじめてではないけれど、運動会に行くたびに少々がっかりすることがある。

かけっこしても1等賞はないし、ご褒美もない。
どうして、赤組と白組の対抗戦のときだけ勝った組に万歳さすの???

父兄が参加するリレーの景品は1等でもビリでも同じもの。
中にははじめから走らないパパやママがいる。
「お父さん!お母さん! 走ってください!」って、マイクで先生が叫ぶ。
何か変!!

うちの孫は5歳の女の子ですが、そんなの関係ねぇ~~~
「こけても良いから一生懸命走って1等賞をとりや!」
「うん。頑張る! ばあちゃんもやで」
「OK!  任せて!  がんばるでぇ~!」

こうして今日の結果は孫もおばあちゃんも参加したものはすべて1等賞!

やる以上はなんでも思い切りやりゃにゃぁ~~!

2歳になる孫の出番もありました。
この子は男の子です。
順番がきたらぐずって泣き出し、とても1等賞はとれません。

上の孫が言いました!
「拍は男の子の癖にあかんなぁ~  姉ちゃんはすごいで!」

ドンドンやさしくなる男の子にイケイケの勝気の女の子
これも「?」かなぁ~
そういえば運動会の間中同じくらいの女の子に言い寄ってこられてべそかいてました。

つよい男の子になれ!  やさしい女の子になって!  
・・・無理でしょうか?(笑)・・・・


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 19:18:47|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイエットの勝負

ワーイ! 勝った! 勝った!
友人とダイエットの賭けをしていました。
「2週間でどれくらいやせれるか 」がテーマです。

絶食をしても良いのですが、うちは食べることがなんといっても一番の趣味ですから
絶食だけは絶対嫌です!
1日三食キチンと食べてやせようと決心しました。

そして今日、久しぶりに会ってうちのほうがダイエットの数値が勝っていました(マイナス2kg)
ヤッホウー!

でも、正直少しつらかったです!

この暑さです!
アイスクリームを何度食べたいと思ったことか
スーパーのお菓子売り場ではチョコの香りを避けて歩きました。
焼肉、串カツ、ステーキ、お好み焼き・・・
大好きなものは一時おあずけです!

きちんと三食摂るために心がけたことは繊維質とたんぱく質。
そして、炭水化物をできるだけ摂らないようにすることです。

三食のうち一番カロリーを抑えたのは夕食です。
お腹が空いて我慢できなくなったときにはダイエットコーラを飲みました。
これはカロリーがなく炭酸なのでお腹が張って満腹感があります。
ただし、ちょっと困ったのはガスが良く出るということです。(へ、へ、へ)

で、解ったことその1
体重計に乗るのは朝一が一番体重が落ちているということ
解ったことその2
大便よりも小便のほうが出た後の体重の減りが多いということ
解ったことその3
とにかくゆっくり食べること
あまりおいしくもないと思っているものをゆっくり食べると食欲がよけい落ちてくる

このままもう少しだけ体重を減らそうと思っています。
ブラの上下からお肉がはみだしているのは許せない!  からです(笑)



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/22(水) 23:06:31|
  2. 食い意地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンリンボウorヒステリー?

松原市ではお年寄りの為に10000円の商品券をこの20日より配りだしました。
当然、松原在住のお年寄りで、しかも特定の年齢の方だけに1000円券の10枚つづりです。
商工会議所にも加入しましたし、お年寄りの方が多いのでこの商品券の取扱店に応募しました。
そして、取り扱いができるようになったのです。

そうしたら、「10000円の商品券を換金しますからお持ちください!」ってはじめからお客さんに
言うものだから当たり前の顔して「10000円に交換して!」って人が現れた。
松原市が考えているサービスとはちょっと違うと思うし、まずは当店でお買い物をしていただくことがせんけつでは無いのでしょうか。
で、期限がきてもうまく使いきれなければそこで、交換もアリでは?

又、来月、再来月とお客様を日帰り旅行に連れて行く企画があります。
バスを借りて、食事の場所、メニュー、温泉の手配、他いろいろ・・・・
手配することは仕事だし、別に苦にもなりません。

しかし、限りというか限度というのがあるのに初めからワクも決めずに話を進めます。
微妙に計画変更にどんどん走っていきます。
すでに3日から4日になりました。
人数制限せずに募集してバスに乗れない人が出てきたらどうするのでしょうねぇ。
後でお断りするよりも先に制限したほうがスマートなんでは?
仕事はドタドタと不細工にはしたくないものです。

おみやげが無料だというとどっさり持って帰るお客様もいるけれど、できるだけ多くの方に無料品は持ってかえってほしいとも思うので、商品数の管理をきちんとしたほうがいいのでは?

おまけはドンドンつければよいってものでもないのでは???
サービスのためのサービスのようにしかおもえません。

お商売ですから商売のためのサービスではいけないのでしょうか?
お客様に喜んでいただけるお店とは?
真のサービスとは?

お客様の為にできることの枠を決めてその中で精一杯するのが誠意であって、
限度もワクもなくお客様のわがままに振り回されるサービスには疑問???

お客様へのプレゼントのお花は早くから買いすぎて枯れてくるし、
一度帰宅してからお花を買ってお店へ帰れば留守電は入れてないし、電熱器の電源は切ってないし、
お客様に明日出すお茶は冷蔵庫に入ってないし、・・・いろいろ・・・・
キィ~~~~!

一度ひっかかりだしたトゲは次々とひっかかります。

今日はそんな1日でした。
きっとこんなのをサンリンボウというのでしょうねぇ~
それともただのヒステリーかな?(笑)



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/21(火) 20:57:03|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番の良薬は?

今日は宝塚にある有料老人ホームへ行ってきました。
先週、漢方相談をして漢方薬を飲んでいただいている方に会いにです。

彼女は88歳。
白内障、緑内障、ひざ痛などでお困りの方なんです。

「1週間間ほど漢方薬を飲んだが、自分に合わないように思うので、休薬した。」と言う連絡をもらったので、早速おじゃましたということです。

ロビーでいろいろお話をさせていただいているうちにこの漢方薬の性ではないということを理解していただき、もう一度服用してくださることになりました。

しかも、3日後と7日後に電話を入れてもらうということも約束して。

彼女は社交ダンスの先生で、スキーのインストラクターもしていたということで、
かなり活発で姿勢もシャンとしていてすてきな方です。
相談が終わるとうちと社交ダンスの話で盛り上がってしまいました。

しかも、彼女は以前うちが住んでいた吹田市に住んでいたそうなんです。
人のご縁というものは本当にわからないものです。
で、約1時間の漢方相談の後、彼女はうちらが恐縮して止めているのに無理やりに駐車場まで見送ってくれました。
そして、うちらの車が施設の門を出るまで、名残惜しそうにいつまでも手を振ってくれました。

この施設は本当に立派です!
まるで一流ホテルのようです。
どこもかしこもピッカピカ!
季節の花がど~~~んと入り口に飾ってあります。

でも、ここの社員さんたちはほとんど事務的に話をされます。

「○○さん、いらっしゃいますか?」なんて急に尋ねて行こうものなら
「お約束はしてますか?  何時ですか? 本人に確かめますヨ!」
これって間違ってないでしょうが、結構,事務的!!

入居されている方が望んでいるのはあったかい対応じゃないの?

いつまでも話を終わらそうとしないし、いつまでも、さびしそうに手を振ってくれる彼女に一番の良薬は「話し相手」だと思って帰ってきたもんね!
人は皆順番に年を重ねていきます。
自分ひとりででは生きていきにくくなってきます。

でも、必要なものは健康と思いやりややさしさの心であってお金ではない!
うちはこう、思います!

うちはお金を多く持ち合わせてないからこう思うのでしょうかぁ~(笑)



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/17(金) 21:59:37|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出国の不思議

さぁ、帰国の日が来ました。
エアーポートに着くなり、おばさんは空港の外にいるポーターに荷物を預けます。
そして、5ドルのチップもね。

すると、「シートリザーブ」と書かれた紙をくれます。
それを持って空港内のデルタ航空のカウンターへ行くと
「直接、D-11カウンターまで行きなさい!」って指示されます。

そのゲートへ行くまでの間に手荷物チェックがあるはずで、当然入国の時は厳しかったのですから厳しいと思っていたのですが、ベルトコンベアーに荷物を載せてパスポート一緒にその横を歩くだけの実に簡単なものです。
「えぇ!? これだけ?」って思いました。

だのにうちはやり直し!!!!
何故???

「アゲイン!」の連発!
まわりを見渡せば、みんな靴を脱いでいる。

うちはあわてて靴を脱ぐ。
「OK!」
何故???

荷物はすごく簡単にチェックされたのになぜ靴をぬぐの?
何の為?

ま、とにかくゲートまで行けました。

ところが一緒にいたおばさんにカウンターの人が言います。
「お呼びするまでそこで待っていてください!」ってね。
(もちろん、英語でですヨ!  おばさんの通訳がなかったら少し間違ってたかも)

又、何故???
「あなたは日本人か?」
「はい!」
ってことでやっと機内に乗り込むことができました。

アメリカ入国もトラぶったけど、出国もトラブル(涙↓)

15分発が45分発で飛行機は飛び立ちました。
最後のアンラッキーなのは、うちの席の両隣の人はめちゃ大きい白人に黒人

神様ぁ~

こんな状態で何時間ここに座ってないと日本につかないの?

ひたすら寝るっきゃない!
こうしてうちのアメリカ旅行は一応終わりました。

あ~しんど!!


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/14(火) 10:44:53|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日には一足先に帰国します!

明日はいよいよ先にうちが日本へ帰る日です。朝11時頃には家を出ることになるでしょう。

昨夜から孫の琴ちゃんが少し変です。
異様にベタベタうちに引っ付きまくります。

又、ちょっとしたことで敏感に反応して泣き出しそうなそぶりをします。
うちから片時も離れたくないようです。

よくよく考えたらこの子は今まで母親以外一緒に寝たことも無い子だったんです。
それがこの半月近く普通に平然とうちと寝食を共にしてきたんですが、この子なりに結構我慢していたことやさびしかったこともあったのでしょう。

そして、これからまったく他人様の中で一人になるということを十分承知しているわけですから
不安と寂しさは当然でしょう。

そんなことを考えながら最後の一緒の夜を過ごすベットの上で泣いてしまいました。

でも、これが、この体験が彼女を大きくしてくれるでしょう。
彼女の母親もうちが「連れて行く!」と、言ったからというのもあるけど、よく決心してくれたものです。

息子が毎日のように娘の様子を知りたがり、「写メールをおくれ!」ってばかり言ってたのは
きっとめちゃさびしかったからなんでしょう。

ノー、サンキュウー!
ワン モアー !
シーユーアゲイン
ソリィー

あっという間に使いこなしていた彼女です。
うちが心配することはないでしょう!  きっと!  うん!

20年以上も昔に中学生になったばかりの息子をイギリスへ送り出し、一人になった部屋でわんわん声を上げて泣いたことを思い出します。
そして、
イギリスに着いたことを明るく国際電話で報告する息子に拍子抜けしたことも・・・(笑)


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/12(日) 19:27:38|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当は嫌なチャイルドシートにシートベルト

Kさんのお通夜に行ってきました。
杉原プロと一緒にテレビ放映があったときの可愛い写真を使ってほしいと本人が生前に言っていたそうです。
可愛い、いつもの彼女が良く出ている写真でした。
そして、実際のお顔は見るにしのびないくらいふけて見えました。
可愛いKさんのイメージを忘れないようにしますと「さようなら」をこころの中で言ってきました。


では、あらためて、もう少しアメリカ日記を書きます。
読んでください!

さて、ここアメリカは車の運転に関して一番うるさいのが子供の同乗でしょう。

チャイルドシートにシートベルト!
きちんと子供はそれがないと乗れません。

しかし・・・
おばさんの用意してくれたのは、当然ですが、5人乗りの普通自家用車。
うちらは全員で6人です。

だもんで、必ず子供のうちの一人が外から見えないように前列の座席と後列の座席の間に座り込んで隠れます。
当然最初はどの子もこの場所を嫌がった。

そこで順番に隠れることに決まった。

ところがここへ来てそろそろ2週間以上にもなるとこの隠れるポジションの奪い合いとなってきた。

後列の座席の上に持ち運びできるチャイルドシートを置いてシートベルトをして。

これはめちゃ、窮屈です。

しかも一人隠れているからきちんと座っていなくてはなりません。まして、動くなんてとんでもない!
これじゃ、子供もダンダン嫌になってきますよね。

隠れている子は「のびあがったらアカン!」  といわれても、多少の自由はあります。
自由な空間のほうが誰でも好きです!

「ぼちぼちばあちゃんは先に日本へ帰るからあんたら喧嘩せんでも一人一人チャイルドシートに座れるヨ!」
って言ったら、意外なことに喜ぶどころか全員口を揃えて

「嫌やゃ~~~!」ですって。
びっくりや~~!

安全面から見たら、そして、法律も当然シートベルトです。
うちは後部座席のチャイルドシートとチャイルドシートのわずかな隙間に無理やりお知り掘り込んだ状態でこれまで乗ってきたものですから彼らの気持ちを本当はよく解ります。

いつも車に乗るたび心の中で叫んでたんです!

「狭い!  窮屈!  シートベルトが何ぼのもんや!」
「自分ひとりで運転してゆっくり車に乗りたいよう!」



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/11(土) 19:48:34|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようなら。  Kさん!  やすらかに!

ブログの作成、ちょっと間が空いていたので昨日は頑張って書きました。
でも、今日はアメリカの話はちょっと休憩!

ナゼって、
知り合いが亡くなりました。 彼女はたぶん(?)65歳。
病院に入院していましたが、うまく手術もしてもらえず、不幸にも今日亡くなりました。

うちが彼女と会ったのはもう10年以上も前になります。
最初はうちよりずっと年下だと思ってました。

だって、彼女の定番のヘアースタイルは
あのかつみ、さゆりの漫才師のさゆりのぽよよ~~~んみたいなんです。
いつも頭のサイドにキレイなリボンをしていました。
ティーまでお花のようなリボンがついたものをほしがって、うちが探して、買ってきてあげたことが昨日のように思えます。

そんな彼女がお風呂に入ってもうちは化粧を落とすところを見たことがありません。
いっつも可愛い感じの小柄な彼女でした。

しかし、
ずっと後になって知ったんですが、自分の子育ても終わったので、同級生の彼氏と同棲しだしました。
(ご主人も亡くなってますから、はい!)
モチロンゴルフ場からそこが近いということもあったのでしょうが、

普通に聞くとギラギラした感じなのに彼女の場合は
(うちだけかも知れませんが、)あっさりして、むしろほほえましく見えるのです。
うらやましいことです!

で、彼女は週に3回はゴルフをしていたと思います。

いつもこう言って
「ゴルフが大好き!」
「ボールは飛ばんでもええねん、前に進んでりゃ」
「1日がめちゃたのしいわ!」

だから・・・
何回か貴女と一緒に廻ったよね。
くったくなくスコアも気にせず(なぜか自分以外のスコアはしっかり把握してたけど・・)
「Y君! Y君!」って特にベタベタもないけど同級生の彼氏にいつもひっついていたよね
一人になってさびしいやろけど、向こうでもゴルフを楽しんでね!
アテストはしてあげられないけど。
さようなら。  Kさん!  やすらかに!



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/08(水) 21:33:26|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次々と物を買うことにどうしても抵抗があります

こちらへ来て初めてショッピングに行きました。

まずは、ゴルフ用品のお店へ入りました。
女性用のウエアーがさすがにとてもステキです!
・・・でも、買わなぁ~~~い!  次々と物を買うことにどうしても抵抗があります。

隣のお店はコーチ、フェンディ、バリー・・・ブランドのお店が続きます。
でも、うちはキッズのお店へ一目散!
つまり、
ゴルフに孫!  今まであんなに興味のあった宝石もカバンも靴も時計もすべてパス!

解りやすいおばあさんになったものです。ガクッ。

バーゲン品を時間をかけてじっくり見るなんて日本では出来そうも無いことを思い切り楽しみました。

バーゲンで一番おもしろかったのは本屋さんです。
日本の本屋さんは新本を扱っているところと古本を扱っているところがシッカリ分かれていて
新本はけっしてバーゲンをしません。
ところが、ここは新本しか扱っていないお店でもバーゲン品があります。
孫たちにシッカリ時間をかけて本を選んで、レジのところへ行くと、「えっ!」
そこはバーゲンコーナー。

せっかく今まで時間をかけて選んだのに、それらを放り出し、又一から選び直しです。
うちは基本が「大阪のおばちゃん」です!(笑)
バーゲンには目がありません。

「次々と物を買うことにどうしても抵抗があります。」なんて、これは本音ですが、
孫になると話はべつです。
世間のおじいちゃん、おばあちゃんもこうして孫に甘いんでしょうか。

しっかり、孫たちに新本の絵本を5冊ゲット!
しかも、しかもです!  合計25.9ドル

たまりませ~~~ん、この快感。
うちに買い物の時間がありすぎるのはよくないことです。 はい!



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
  1. 2010/09/06(月) 21:25:06|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。