FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソウル旅行 その1

この13、14、15日の3日間、お客様と一緒に約40名でソウルへ行ってきました。
この旅行は以前から決まっていたので、地震や津波の件でずいぶん行こうか止めようか迷いましたが、やっぱり行くことにしたのです。

お店からは永ちゃんとうちの二人。
H交通社から添乗員が一人。
一人で約13人のお世話をするということになります。

良いお天気です! 
まずは天候に恵まれました。

天美の駅前にバスを用意してあるのですが、バス会社はうちの住まいの近所です。
30分ほど前にガラガラとトランクを引っ張ってそこへ行きました。

「今日はよろしくお願いしま~~~す!」
「えっ?」
「直接関西空港へ行かれる方は一人なので、38人がバスに乗るんですけど、
この大きさのバスで大丈夫ですか?」
「えっ!? そんなの聞いてないよ!!」
「うっそぅ!!!!」
「すぐに運転者をもう一人呼びますわ!  それにしても早よ来てくれて良かったわ!  もう少しで出発して駅へ向かうところやったわ!」
「うっそぅ!!!!」

危ない!  危ない!

駅に着いたら次々とお客さんが乗り込んでこられます。
チェックをして次々に乗ってもらいます。
点検を済ませてうちが乗ると後ろの席しか空いていません。
(当たり前だわねぇ~)

うぅ~~~、気分悪い!! でもそんな顔できない!
(うちだってバスは弱いのヨ!)
吐きそうな寸前で到着。→やれやれ、ホッ!

パスポートの確認が済みいよいよ登場口へ向かいます。
ここで、永ちゃんにお願いをする。
「あんた!  背が高いから先頭をゆっくり歩いてや! うちは必ずこの旅行の間はお客さんの後ろから人数、荷物の確認をして附いていくからね! 添乗員はうちのもう一つ後ろから責任もって来てもらうからね!」
「はい はい!」

さて、時間が来ました!
鞄を二つ持ったお母さんがおろおろしていてます。
「どうしたの?」
「お父さんがトイレに行ったままもどってこない!」
「えぇっ!!」

「うちがこっち。添乗員さんがあっち。 おかあさん!ここを動かないでネ!」
「○○さぁ~~~ん!」
恥も外聞もあるもんですか、思い切り叫びながらロビーを走りまわりました。

居ません!

「添乗員さん! 今度はあなたがこっち。うちがあっち」
それでも出会いません!

そうだ! アナウンスで呼び出してもらおうって考え、頼みました。
それでも、出てきません!
(あ~~~あ、初めからこれか!  どうしましょ!)・・・そう思ったところへ
「すみません! 道に迷ってしまいました」ってお父さん到着。

やれやれ 一安心。

後、搭乗するまで10分あります。
JCBのラウンジへこっそり一人で入ってコーヒーを飲んできました。(ふぅ~)

金浦空港へ無事につきました。
飛行機を降りたらニンニクの臭いがプ~~~ン
ここだけは昔と変わっていませんでした。


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト
  1. 2011/04/19(火) 14:02:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソウル旅行  その2 | ホーム | お花見と市岡の森>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanpou938.blog70.fc2.com/tb.php/187-ffe1b2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。