FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予感的中!

予感が的中!!
この土曜日、日曜日と二日続けてゴルフが入っていたが、土曜日のコンペは早々に延期が決まり、日曜日はどうしても行く気に成れなかった。

そして、土曜日の仕事の合間に孫に電話をしてみた。
特に用事もないのだけれど、どうしても急に声が聴きたくなったんです。
(彼女は恋人か1? 孫に弱いばあちゃんで~~~す。)

そうしたら、☎に出た孫は
「ばあちゃん、体が重いよう!  しんどいよう!」
⇒大変だ!  すぐに行かねば!
(誰も来てくれ言ってないけど・・・・)

食べるものを持ってすぐに車に乗るも、何と、雨の為途中の高速道路は閉鎖中。
市道を走って2時間と半!!!

途中でうちの車のナビがささやきます。

「運転お疲れ様! 2時間以上になります。休憩しませんか?」って。
→うちのことはほっといて!  ぷん!

着いて詳しく尋ねたら、アデノウイルスに罹っているとのこと。

でも、二人の孫はうちに飛びついてきて離れない!

あ~~~ぁ、これだから孫に甘~~~いばあちゃんになってしまうのだ!

で、次々と病気をしてくれるので、又この病気について調べてみました。
以下がその内容です!  あはっ!(笑)

アデノウイルスとは
アデノウイルスとは、インフルエンザウイルスのように人のからだから検出される頻度の高い、
大変注意が必要なウイルスのひとつになります。
アデノウイルスが引き起こす「アデノウイルス感染症」は風邪症候群を起こす主要病原ウイルスですが特に季節性はなく、軽度の風邪程度から流行性角結膜炎など、重症になると嘔吐下痢症やプール熱、肺炎、出血性膀胱炎、胃腸炎などさまざまあります。

アデノウイルス感染症には現在49種類もあり、主にAからFの6郡に分類されています。それぞれのウイルスに番号が振られていて、どの種類のウイルスがどんな病気を引き起こすのかもある程度判明されているようです。

アデノウイルス 感染後の症状
アデノウイルスの主な症状は、高熱・全身倦怠感・頭痛・関節痛・リンパ腺の腫れなどが多いようです。
39~40度の高熱が出たり引いたりを5日間ほど繰り返します。
体力を消耗するため栄養はきちんととらせてあげたいところですが、扁桃腺が腫れたりしている間は飲み込むのがつらい時期もあるようです。
食の進まない間は喉越しのよいものを少しずつとっていくようにすればよいでしょう。
消耗が著しい場合は病院で点滴をうってくれたりもします。
アデノウイルスの初期症状はいわゆる普通の風邪と間違えることも多いのですが、アデノウイルスは、ただの風邪と思って放置していたら重症な肺炎や扁桃腺炎を引き起こすこともあります。
一般の抗生剤も効かないため、風邪に対する処置だけをしていると更に症状が悪化してしまうことも。

なかなか治らず心配になるアデノウイルスですが、意外なことに多くの場合は1週間から10日ほどの時間が経てば自然に治っていくものです。
まれにある重症患者さんには、ステロイドやガンマグロブリンなどで治療するという方法もあるそうです。

アデノウイルス 潜伏期間と感染後の対処法
アデノウイルスの潜伏期間はおよそ5日から7日間で、感染経路は便・飛沫・直接接触などによるものが多く、
感染してしまった場合アデノウイルスは扁桃腺やリンパ節で増殖していきます。
しっかりと防御対策をする必要があります。

アデノウイルスに感染してしまったら、家族間では食器やタオルなどの共有は避けるようにしましょう。
これは、唾液や鼻水、涙などで簡単に感染してしまうからです。
このアデノウイルスは、55度か30分で活力を失うために漂白剤などで2時間食器などを消毒すると効果的になります



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 16:20:28|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クチナシの花 | ホーム | うちはおっさん!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanpou938.blog70.fc2.com/tb.php/195-f128fb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。