FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

返事はハイ!

息子から電話がかかってきた
うちは息子の電話は結構苦手なのである。

何故なら、いつも話がストレートかつ、性急。
たまにゆっくり、優しいと大概は何かねだられるといったことが多いからです。

ちょっと迷ったけど、留守電なので、こちらからかけ直した。
そうしたら、孫の琴ちゃんが電話口に出てきた。

「ばあちゃん! あのね、あのね。」
「あのね、何ナノさ?」

「あのね、21日和歌山へ来れる?」
「21日って何があるの?」

「あのね、何だったっけ?  学校の行事があるねん!」

「何時から?」
「あのね、ママに聞いてくるからちょっと待ってね。」

結局午前中に何か学校の行事があって来てほしいのだという事が解る。
しかし、「あのね」の多い子である。

普段の社員内の会話は短的、即答を良しとしているので、正直イライラする。
でも、小さい子供の「あのね」はイライラするけど、許せる!!

大人の「でも」「たぶん」「まあまあ」は許せない!!
それが、営業会議だったりしたら、ついつい、口を挟んでしまいそうになる。
常に問題意識を持って仕事を考えて欲しいものである。そうすれば、安易に「多分」は無いし、「まあまあ」なんてのんきな形容詞もないはずである。
(ちょっと、キツイかな?!)

昔、父親に言われたことを思い出す。
「先にハイと返事をしろ! 屁理屈は無用! 屁理屈覚えるために大学へ行かしてるのではない!」って。

小さい頃の躾(教育)はいつまでも体で覚えているように実感する。

「まずハイと返事をしろ!」って、これは息子が孫に言ってるセリフです。(笑)

思わずニヤリとしてしまいます。(大笑)


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト
  1. 2012/11/19(月) 13:44:03|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<営業トーク | ホーム | うちは近所の変わり者?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanpou938.blog70.fc2.com/tb.php/272-0aba64e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。