FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

先人に学ぶアトピー治療のこつ

冬のスキンケア ゆず湯

この年末から年始にかけ和歌山にいる息子のところへ行ってきた。

うちの嫁ちゃんが冷蔵庫に眠っているゆずを取り出して
「お母さん! これどうしょうか? お風呂に入れましょうか?」ってんで、
これもやはり冷蔵庫のなかで、にんにくが入っていたネットを使って
黄色い少し腐りかけ寸前の柚子を4~5個ほど湯船に浮かべて入った。

お湯は柚子の精油でとろりとして肌にやさしい。横に包丁で半分切れ目をいれてあるので、柚子の香りがそこから爽やかに匂い、気持ちがほぐれてリラックス効果は抜群で美肌になる感じがした。

この家の特徴でもあるところの外の景色が見える大きなガラスを手でふきながら、ゆったりと入っているとほんわかする。
(ただし、入浴したのは夜なので、外の海は真っ黒)

昔から、冬至の柚子湯、冬至のかぼちゃと言われるが、それは健康を守り、アトピー治療にも適した素晴らしい先人の知恵ではなかったか、と柚子湯にのんびり浸かっているとき、身体で感じた。

柚子湯に限らず、食べ終わったみかんの皮を干しても良い。
有田のミカンを1箱いただいたもんで、現在せっせとこの入浴剤・陳皮(みかんの皮のこと)を製造中です。
いくつかまとまったら、孫のために送るつもりです。


アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト



  1. 2010/01/04(月) 21:37:43|
  2. アトピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<縁起が良いねぇ~~~ | ホーム | 新年のご挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanpou938.blog70.fc2.com/tb.php/90-4a63f963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)