FC2ブログ

薬屋おばさんの独り言

毎日アトピーで悩む人との漢方相談から個人的趣味のお話まで

阪神淡路の大地震と講演

今日は定休日ですが、兵庫県にある有料老人ホームへ講演に行ってきました。

今日はあの阪神淡路の大地震からちょうど15年目の日。

ドーン!って下から突き上げるようなショックをベッドの上で感じ、びっくりして起きたことを
今でもシッカリ覚えています。

吹田にあったうちのお店の漢方薬もほとんど棚から落ちて使い物にならなかったことも思い出します。

東灘に住んでいた友人から「大丈夫か?」ってうちの携帯に安否を尋ねる電話があったのに、しばらくしたら自分のほうがメチャ大変だったことやスーパー銭湯に喜んだことなど・・・
あっという間の15年です。

その時からうちの人生観も少し変わりました。

どんなにお金を溜め込んでも、又、高級な品々に囲まれて生活するよりも健康が一番!
漢方薬の講演だったのですが、健康が一番! 治療より未病! 今を楽しみましょう!
そんな話が大半になってしまいました。

ご挨拶に持っていったサービスは昭和57年に作られた新品の5円玉。

新品の5円玉でこれからもご縁がありますように!って思いをこめました。

年末に出入りの銀行に依頼したけれど、特に作ったときでなければ手に入らないとのこと。
(そんなの、いつでも銀行ならあるでしょう~って思っていました。)
ところが、この話をしたところ、57年に銀行を退職した友人から5円玉を10本いただきました。
(信じられません! これぞ、ご縁です!)
ドンゴロスにいっぱい持っていたそうです。

「ドンゴロス」・・だれでも知っていると思っていた単語。

うちの周りの30代の二人は「何っ?」って聞き返してきました。

消えていく単語、消えていく風習。

だけど、あの地震だけはうちは絶対忘れない! 忘れるもんか!

あと10cmタンスがずれていたらうちはベットとタンスのサンドイッチの中身になって
この世とさよならしていたかもしれないからだ。

どうぞ、その時犠牲になった方々、安らかにおねむりください!!



アトピーにつよい漢方相談のまなべ妙薬堂
スポンサーサイト



  1. 2010/01/17(日) 20:58:40|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女の見栄 | ホーム | カイロはどこに貼る!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kanpou938.blog70.fc2.com/tb.php/93-3630ba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)